年会費永年無料の楽天カード

2017年04月25日

生命保険の平均と種類の違い、選ぶポイント

【生命保険 平均】
世帯構成や条件などによって生命保険の掛け金は異なってきますので正確な数字を出すのは難しいようですが、一世帯あたりの年件平均だと52.6万円という数字がでているようです。

この数字をみてどのように感じましたか?

私は、けっこう払っている人が多いのだなあと感じました。保険料を払いすぎているという方は意外と多く、保険の見直しによってかなりの家計の節約ができることも多いようです。

なにか大きなきっかけがあるときは、数年に一度くらいは保険の見直しをしてみてもいいかもしれませんね。

こちら↓で無料相談もできますので、こういったところを利用してみては
いかがでしょうか。


【生命保険の違い】
生命保険には様々な種類があります。生命保険を見直す場合には、まずその違いから知るといいかもしれませんね。保険料が安い商品などもどんどん登場しています。どういった点が違っているのかというポイントとなるのが保障内容と保険料です。

自ら支払うことになる保険料はもちろん安いほうがいいですが、安さだけで決めるということもできません。生活状況やライフスタイルも日々変わってきますので、ずっと同じ生命保険がいいとも限りません。

保険会社によるサービスの違いを検討するのは当然ですが、自分にとってどんな保険が必要なのかをまずは考えるといいかもしれませんね。万一の時にどれだけの保障が必要になるのかなどを考えておきましょう。

自分で考えるのが難しいという方は、アドバイザーの方の助けをかりるのもいいかもしれませんね。無料相談をやっているサイトもありますのでこういうサイトを活用してみるのもいいと思います。

【生命保険のポイント】
生命保険がどういったものなのかしっかりとその内容を把握しているかたは少ないのではないでしょうか。多くの方は加入している保険の保障内容については、そこまで深く把握してないことが多いようです。

保険外交員の方のいわれるままに契約をしてしまった方も多いと思いますので、まずは、自分の加入してる保険の内容を確認することから始めましょう。

保険の種類としては、大きく分けて次の3つに分けることができます。医療保険、終身保険、がん保険です。それぞれの目的を確認しておくのがポイントです。

病気になった時にどういった保障をしてくれるのか、入院時、通院時の保障内容はどうかなどを確認しておきましょう。病気になった時に困るのは誰なのかも想像して、対策を考えておくようにしましょう。がん保険など特定の病気は医療費が高額になりやすいのでこちらもしっかりと将来のことを考えるようにしたいですね。

万が一のためにしっかりと自分たちの将来のことを考えるようにしましょう。

【関連する記事】
posted by せいちゃん at 14:09| Comment(0) | 第一生命保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

生命保険 見直し

日常生活で生命保険に関するCMや広告などは数多くみかけることもあると思います。
どういった保険がいいのかについて、気になっている方も多いのではないでしょうか。


見直すポイントはいくつかあります。まずは、保険の内容についてです。どういった条件で保険金が支払われるのかということをしっかりと確認しておくようにしましょう。

次に保険料に注目しましょう。安いに越したことはないですが、あまりにも保証内容が貧弱ですと不安も多くなってしまうかと思います。家族構成や収入の状況によって適切な保険というのは変わってきますので、節目節目には生命保険を見直すことも検討したほうがいいかもしれませんね。


生命保険の保険料がもったいないから加入しないという方もいるそうですが、これは非常にリスクが高くなってしまいます。あとで加入しようとしても条件が厳しかったり、加入できなかったりもしますので、加入しないという選択肢はとらないようにしましょう。


ラベル:生命保険 見直し
posted by せいちゃん at 14:52| Comment(0) | 日本生命保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

生命保険

病気や怪我、不慮の事故による死亡など日常生活にもリスクとなるものが
ありますが、そういったリスク備えために保険という仕組みがあります。
簡単に言うと、平時に保険料を支払い、万が一の時には保険金という形で
お金が支払われることで金銭的な補償をしてくるというものです。

現在、加入率は、9割を超えているとされています。

補償の期間や貯蓄の機能など会社によって異なり、ライフスタイルなどによっても
支払金額や受取金額も大きく変わってきますので、どういったものに加入するのかが
大事であるとされています。

掛け捨てのものや終身のもの介護などに特化したものなどいろいろとありますので、
じっくり比較検討して、自分にあったものを選ぶようにしましょう。


生命保険 選び方


最近は、生活が苦しいとの理由で解約してしまう方もいるようですが、これは
リスクが高いのでやめたほうがいいでしょう。一度解約してしまうと、その後に加入したくても審査が厳しかったり、条件がわるくなってしまうということもあります。

ライフスタイルは、年を経るごとに変化しますので、変化に応じて見直すようにすると
満足のいくサービスを受けられるようになります。例えば、子供ができたら、
死亡保障を厚くしたり、年をとってきたら介護の補償を手厚くするなど状況にあわせて見直すようにするのがいいのではないでしょうか。


生命保険 比較


自分の生活状況やライフスタイルに合わせて最適なものを選ぶようにしたほうが
いいといえますが、自力で選ぶというのはなかなか大変なようです。
自分のこととなると客観的な判断も難しくなりますし、仕組みがわかりにくという
こともありますので、こういうのは専門家に相談して、一緒に決めるというのがいいようです。

比較サイトなどを参考にするのもいいですが、そちらも参考程度にして、
最終的にはアドバイザーの方の意見を尊重するのがいいかと思います。

こちら↓のサイトで相談を受けつけているのでこちら相談してみてはいかがでしょうか。
みんなの生命保険アドバイザー
ラベル:生命保険
posted by せいちゃん at 20:01| Comment(0) | 生命保険ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。